中野っていい友!「りむ」さん
  • 中野っていい友!No.013「りむ」さん

    中野っていい友!No.013「りむ」さん
    今回のゲストはブロードウェイにお店を構えて5年。個性派レディースファッションブランド「pays des fees」のオーナーであり、デザイナーでもある「りむ」さんです。
    10年目を迎えた「pays des fees」の感性とこだわり、ブロードウェイから見た中野の変化についてお話し頂きました。
  • 画像

    ペモリ)
    初めまして。「甲本 永久」さんからご紹介頂きました「りむ」さん、本日は宜しくお願いします。
    ファッションブランドのデザイナーで面白い物を作っていると伺いました。

    りむ)
    初めまして。りむです。10年前にレディースファッションブランド「pays des fees(ペイデフェ)」を立ち上げて、5年前からブロードウェイ4Fにてお店を構えました。甲本さんとは中野でお店を始めたタイミングが近かったことから仲良くさせて頂いております。pays des feesは若者向けで普通に着れる形だけどデザインや柄が面白いところがポイントです。可愛い柄だと思って良く見てみると「歯」の柄であったり、「虫」の柄であったりするんですよー。こういう総柄を有名な現代美術家や若手アーティストとコラボして作ったりしています。
  • 画像

    ペモリ)
    本当だ!!大変個性的ですね?これほど個性的で10年もブランド継続できるのはすごいですね。

    りむ)
    いえいえ、むしろ個性を出せば出すほど良いですよ。好きな人は好き!それで買ってもらえればいいんです。シンプルになったらうちで買う必要もないですしね。

    ペモリ)
    なぜブランド立ち上げようと思ったのですか?もともとこのような個性的なデザインが好きだったんですか?

    りむ)
    若い頃から読者モデルをやっていて企業の1点物を作るブランドのデザイナー、パタンナーなどファッションの物作りに携わっていました。
    もともと個性的なデザインが好きというのはあり、当時から今のような個性的な服を作っていましたのでそのままブランドとして立ち上げました。
    私自身がサブカルチャーが好きで人と違ったところにかわいいものを見つけるのが好きなんです。デザイン・個性の原点はそこですかね!
    今は東京コレクションやアバンギャルドがウケるミラノなどコレクションに出たいです!!
  • 画像

    ペモリ)
    何故中野でお店を出そうと思ったのですか?また、中野の魅力を教えて下さい。

    りむ)
    サブカルチャーが好きだったのでブロードウェイが昔から大好きでした。子供の頃から古本やレコードを買いに来てて自分の感性・デザインの源の場所だからお店を持つならここブロードウェイに出したいと思っていました。
    ブロードウェイは今、更に面白くなってきています。私がお店を出した時は古本やレコードなどアンティークを買う場所というイメージが強かったですが、今は新しい文化、面白い物を発信する場になってきました。中川翔子さんとBEAMSのコラボの「mmts」だったり、現代アート村上隆さんがお店を出店したり、3Dプリンターを使えるお店があったり、面白いですよー。
    またその周りに渋くて美味しい飲み屋が多いのがいいですね。ブロードウェイで買い物して近くでお酒を飲むという黄金ルートですね。笑
    今では子供ができたのでセントラルパークも非常に良いです。昼に子供とピクニックができる場所が近くにあるのは良いですね。

    ペモリ)
    中野を一言で言うと?

    りむ)
    サブカルの街!!
    サブカルチャーが分かりやすくある土地って中野高円寺辺りとベルリンくらいでほとんどないんですよ。中野は秋葉原とはちがって音楽、文学、芸術などのサブカルが揃ってあるのが特徴ですね。作家・画家、ミュージシャンなど多くて楽しいですね。

  • 画像

    ペモリ)
    中野で好きなお店や場所を教えて下さい。

    りむ)
    「大怪獣サロン」という薬師あいロードにある怪獣のフィギュアがずらっと並ぶバーです。有名な現代作家や造形家が運営していてサブカル感が強くこの空間がたまらないですね。

    「オリエントスパゲッティ」という薬師あいロードにあるイタリアンです。パスタやドリアなど料理が美味しく、その割にリーズナブルなのでランチでもディナーでも行きやすいですね

    「Bar Zingaro」というブロードウェイにあるおしゃれなカフェです。現代作家の村上隆さんプロデュースのお店で休憩などにフラッと寄ってしまいます。

    「MECANO」というブロードウェイにあるレコード屋です。テクノやニューウェーブが充実していて最高です。DJもやっていて昔からレコードを買っていますがニューウェーブ系は特に好きで私のお店に本も売っているくらいです。
  • 画像

    ペモリ)
    ありがとうございました。
    独特の感性と人柄が魅力的な方でした。
    次も非常にユーモアのある方だそうです。お楽しみに!
    何か告知があるんですか?

    りむ)
    今日はありがとうございました。
    はい!10月9日〜22日ラフォーレ原宿で期間限定ショップをOPENしコレクションを行います。
    2016spring,summerのテーマは「キメラ」です。
    来てください!!

    ペモリ)
    10月9日〜22日ラフォーレ原宿ですね!こちらも是非お楽しみにーー!
  • 《プロフィール》

    《プロフィール》
    名前:りむ
    「pay des fees (ペイデフェ)」オーナー兼デザイナー
    (中野ブロードウェイ発レディースファッションブランド)

    趣味:DJ、海外旅行

    店舗:〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ4階 464-1
    TEL:03-5318-9439
    「pay des fees」HP
    「pay des fees」なかのっちページ
    「pay des fees」facebook

    《ラフォーレ原宿でのPOP UP》
    10/9(金)~10/22(木)
    東京都渋谷区神宮前1-11-6 Laforet原宿 2階 container
    営業時間 11:00~21:00
    ラフォーレ原宿特設ページ