日本酒バル「青二才」の熱燗と冬の新メニュー特集
  • レンガ坂の日本酒バル「青二才」冬の寒い時期にぴったり!熱燗がうまい厳選日本酒&それに合う冬季新作メニューをご紹介!!

    レンガ坂の日本酒バル「青二才」冬の寒い時期にぴったり!熱燗がうまい厳選日本酒&それに合う冬季新作メニューをご紹介!!
    中野駅南口レンガ坂にある日本酒バル「青二才」。厳選した日本酒を3勺5勺8勺と少量から飲める形態は、飲み比べや料理に合わせて日本酒を飲みたい方にはぴったりのまさにバル形式。日本酒の特徴を聞きながら飲めるのでより日本酒が好きになります。
    寒くなってきたこの時はやはり熱燗が一番!
    青二才でこんな寒い冬を乗り切る熱々の熱燗が美味しい厳選日本酒と、それぞれの特徴に合わせてお酒が進む冬季新作料理をご紹介。
    寒い夜は青二才で温まってから帰宅するのはいかがでしょうか?
  • 秋鹿「山」山廃純米酒(大阪)

    秋鹿「山」山廃純米酒(大阪)
    大阪を代表する酒造「秋鹿」。
    大阪北部で作られる山田錦を米つくりから酒造りまで一貫造りのこだわり。日本酒らしい豊富な旨味がありながら個性的な酸味がクリアな切れ味で、ベタベタせず、料理との相性抜群の辛口の純米酒です。温度帯が変わっても味が崩れないのも特徴で熱燗にするにはぴったり。
    こちらは、限定流通タイプの山廃純米原酒「山」ラベル
    山卸という工程をへた山廃仕込みは丸みを帯びた深みのあるテイストと秋鹿特有の酸味が重厚な味わいを感じさせます。

  • 「牛イチボ肉のたたき 焙煎ごまニンニクソース」

    「牛イチボ肉のたたき 焙煎ごまニンニクソース」
    そんな「秋鹿 "山 " 山廃純米酒」に合わせるオススメ新作料理は「牛イチボ肉のたたき」。
    牛イチボをたたきにすることで、牛イチボ特有のやわらかい食感と赤身の味がしっかり味わえます。お肉のしっかりした味とほんのり油分を秋鹿の酸味がスパッと切ってくれて口の中をすっきりさせてくれます。
  • 白隠正宗 少汲水純米酒(静岡)

    白隠正宗 少汲水純米酒(静岡)
    明治17年と古い歴史を持つ静岡を代表する「白隠正宗」。
    地下150mから湧き出る富士山の美味しい水と地元静岡で作られる酒米をしようしたお酒。
    時代に逆行した昔ながらの穏やかで口の中でなめらかに通り過ぎるのが特徴の白隠正宗。
    その中でも白隠正宗 少汲水純米酒という水を少なくして仕込むことで、昔ながらの味の濃い、だけど白隠正宗らしいもたれずにすっとのどを落ちてゆく味わいを感じられる純米酒になっています。
    熱燗にしてもしっかり味のノリが感じられます。

  • 「鯖の干物」

    「鯖の干物」
    そんな「白隠正宗 少汲水純米酒」に合わせるオススメ料理は「鯖の干物」です。
    鯖を干物にすることで鯖の独特の味わい・風味や、脂の旨味を凝縮した逸品になっています。
    白隠正宗の「地の酒は、地の肴に合わせて旨くなくてはならない。」というこだわりは、
    静岡の特徴である青魚や干物など独特の味わいとえぐみに負けない静岡らしい残る味で「鯖の干物」には相性抜群!お酒も進み、干物も進みます!!干物独特の味わい・風味に負けないコクのある白隠正宗を熱々の燗酒でお召し上がりください。

  • いずみ橋 純米吟醸 "恵" 青ラベル(神奈川)

    いずみ橋 純米吟醸 "恵" 青ラベル(神奈川)
    相模川流域は弥生時代から稲作が盛んで、そんな神奈川海老名の酒米と水を使用した「いずみ橋」。
    「酒造りは米作りから」をコンセプトに地元で作った「山田錦」を自社で精米するこだわりは、米の恵みを酒に表現する完全発酵の辛口が基本。
    その中でも「いずみ橋 純米吟醸"恵"青ラベル」は上質の山田錦を使用して米の旨味をそのまま率直に表現しており、穏やかな香りと膨らみ過ぎないシャープな辛さ、ほんのり苦味・酸味も効いた純米吟醸です。
  • 「鰯のつみれ小鍋」

    「鰯のつみれ小鍋」
    そんないずみ橋 純米吟醸"恵"青ラベルに合わせるオススメ料理は「鰯のつみれ小鍋」。優しい味わいの出汁に鰯の風味が混じった小鍋です。鰯のつみれはふわふわな食感で鰯の旨味がしっかり残ったつみれになっています。
    辛口だけど独特の苦味・酸味が味わえるいずみ橋は鰯とよく合います。
    小鍋と熱燗で体の中からしっかり温まる組み合わせです。
  • 寒い夜は「青二才」で熱燗!!

    寒い夜は「青二才」で熱燗!!
    寒い夜こそ熱燗!熱燗が美味しい日本酒とそれに合う料理、その特徴を知るだけでまた違った味わい方ができるかもしれません。日本酒が詳しいスタッフと日本酒の話をしながら料理を楽しむのも「日本酒」の楽しみですね。
    これを機に青二才で日本酒を味わってみてはいかがでしょうか?

    「青二才」
    〒164-0001 東京都中野区中野3-35-7
    TEL:03-5340-1231