中野っていい友!ゲストNo.011〜020の「中野の良いところ」「好きな場所・お店」まとめ
  • 中野っていい友!No.011〜020のゲストまとめ

    中野っていい友!No.011〜020のゲストまとめ
    中野の友達をご紹介頂きインタビューする「中野っていい友!」が先日20人目のゲストをご紹介させて頂きました。
    皆様のご協力もあり、中野の様々なコミュニティーに触れ、インタビューさせて頂き、改めて中野の魅力に触れることができました。
    ゲストのNo.011〜020までで中野らしいサブカルのコミュニティーや地域の横の繋がりのコミュニティなどをご紹介させて頂きました。
    それぞれの「中野の良いところ」「好きなお店・場所」をまとめました。

    No.001〜010までのゲストのインタビューは下記よりお楽しみください。
    「中野っていい友!10名のゲストの「中野の良いところ」「中野の好きな場所、お店」まとめ

  • No.011「田中 舞」さん

    No.011「田中 舞」さん
    前回ゲストの中野昭和新道にある「力」の常連でフリーカメラマンをしている「田中 舞」さん。さっぱりしているけど女性らしく温かい魅力的な方でした。次ゲストの甲本さんの時は写真を撮って頂けました。

    《田中さんの思う中野の良いところ》
    庶民的なお店が多く、入りにくさがないアットホームなところ。

    《田中さんの良く行く場所・好きなお店》
    「蜜蜂」 「無垢」 「一本堂」 「オリーブ」
  • No.012「甲本 永久」さん

    No.012「甲本 永久」さん
    中野駅北口にあるトリミング&バール「スクウ」のオーナー「甲本 永久」さん。どんな人や動物にも偏見なく接っすることができる魅力的な方でした。
    ペットのしつけや相談したら非常に良いアドバイスが頂けるかと思います。

    《甲本さんが思う中野の良いところ》
    ごった煮のような雑多感。良い意味で汚いも含めで中野。個人店が多くてフレンドリーに話せるお店が多いところも良い。

    《甲本さんの良く行く場所・好きなお店》
    「ミートコ」 「999」 「菜華」
  • No.013「りむ」さん

    No.013「りむ」さん
    中野駅北口ブロードウェイ内にあるレディースファッションブランド「pays des fees(ペイデフェ)」のオーナー兼デザイナーの「りむ」さん。独特の世界観で、中野らしい個性溢れるサブカルでディープなお話を伺えました。

    《りむさんが思う中野の良いところ》
    ブロードウェイを中心とした様々なジャンルのサブカルが集まっていて、その周りには渋くて美味しい飲み屋が多く、その黄金ルートが良い。

    《りむさんの良く行く場所・好きなお店》
    「大怪獣サロン」 「オリエントスパゲッティ」 「Bar Zingaro」 「MECANO」
  • No.014「ピコピコ」さん

    No.014「ピコピコ」さん
    中野駅と新井薬師の間あいロードにある「大怪獣サロン」のスタッフであり、怪獣造型家でもある「ピコピコ」さん。圧倒的なインパクト。「ST 赤と白の捜査ファイル」で藤原竜也さんが実際に入っていた怪獣「ガッキーくん」も飾られていました。子供心くすぐられるファンにはたまらないお店です。

    《ピコピコさんが思う中野の良いところ》
    ブロードウェイを中心としたサブカル文化。ユニークなおもちゃ屋も多くオタクにはたまらない。

    《ピコピコさんの良く行く場所・好きなお店》
    「ROBOT ROBOT」 「One up.」 「Bar HERO 3」

  • No.015「宮内 泰介」さん

    No.015「宮内 泰介」さん
    中野駅と新井薬師駅の間あいロードにあるバー「Bar HERO 3」のオーナー「宮内 泰介」さん。お父さんが仮面ライダーV3の主演俳優「宮内 洋」さんであることから特撮・ヒーローものを融合させたバーです。非常に謙虚でさわやかな方でした。宮内洋さんもたまにお店に来られるそうです。

    《宮内さんが思う中野の良いところ》
    ブロードウェイの周りに安くて美味しい飲み屋が多いからなのか、マニアだけどお酒好きな人が多いところが中野独特。

    《宮内さんの良く行く場所・好きなお店》
    「泡」 「BRICK」 「BAGDAD」 「川二郎」
  • No.016「柴田 恵利」さん

    No.016「柴田 恵利」さん
    中野駅と新井薬師駅の間あいロードにあるバー「Buona Eri(ボナエリ)」のオーナー「柴田 恵利」さん。中野に来て早々お神輿にハマったりとアクティブで笑顔が素敵な方です。ここの料理は素材を活かしたイタリアンで美味しいです。

    《柴田さんが思う中野の良いところ》
    ご近所さんが挨拶したり都会なんだけど田舎な雰囲気で、和と絆が強い人が多い街。

    《柴田さんの良く行く場所・好きなお店》
    「中野寿湯温泉」 「和香」 「博多京太郎」 「石松」
  • No.017「岩崎 美由紀」さん

    No.017「岩崎 美由紀」さん
    新井薬師駅と沼袋駅の間中野通り沿いにあるビオワインのお店「カタリナ」のオーナー「岩崎 美由紀」さん。個性的なご夫婦とこだわり抜いたおしゃれな空間。ビオワインは本当美味しいです。ワイン通必見です。

    《岩崎さんが思う中野の良いところ》
    新しいお店に寛大な人が多い。カタリナOPEN当初、抵抗なく入ってきて頂けて、お客様をご紹介頂いたり非常に温かいと感じたそうです。

    《岩崎さんの良く行く場所・好きなお店》
    「青花」 「チロル」 「ダムランド 」
  • No.018「桜井 恭子」さん

    No.018「桜井 恭子」さん
    沼袋駅にあるショットバー「チロル」のオーナー「桜井 恭子」さん。
    「和ちろる」 「チロルさん」と沼袋で3店舗のお店を持ち、後に沼袋コミュニティを様々ご紹介頂きました沼袋のボス(?)。笑顔が伝染するようなプロの飲兵衛です。

    《桜井さんが思う中野の良いところ》
    中野に住むおじさまおばさまが元気。それに中野に住む人はみんな中野が好きで、「あやとり」のように色んな繋がり・形で中野を良くしようと考えている。

    《桜井さんの良く行く場所・好きなお店》
    「桜の季節の中野通り」 「三幸軒」 「BAR ANGEL」 「GOMA」
  • No.019「関 竜太郎(竜二)」さん

    No.019「関 竜太郎(竜二)」さん
    沼袋にある「焼き豚焼き鳥 竜二」のオーナー「関 竜太郎(竜二)」さん。仲間愛が深く、飾らず気さくでノリの良い方でした。記事では載せられなかった様々な経歴があるようなので、詳細はお店まで。

    《竜二さんが思う中野の良いところ》
    出会う人も誰かと知り合いだったり、地方から来た初めましての人でもその輪に溶け込める人が多い。

    《竜二さんの良く行く場所・好きなお店》
    「チロル」 
    「和ちろる」 「チロルさん」
  • No.020「大」さん

    No.020「大」さん
    沼袋にある「OTAKUばぁ〜SIDE3(サイドスリー)」のオーナー「大」さん。非常にテンション高いけど楽しい空間を作って頂ける方でした。昔のアニメやゲームの話をしたい人は楽しいお店です。

    《大さんが思う中野の良いところ》
    田舎感というか人が温かいところ。人生で一番長く住んでいる街にもなったので思い入れも強くなっているそうです。

    《大さんの良く行く場所・好きなお店》
    「焼き豚焼き鳥 竜二」 「スジャータ」 「ケイム」
  • 最後に

    最後に
    振り返ると中野独特のサブカルなお店や中野北口→新井薬師→沼袋とお店同士のコミュニティを感じられる11〜20人目のゲストの方々でした。
    取材時は非常に温かく迎いいれて頂き、積極的にお話して頂き、それぞれの方の個性や人生観、中野愛を伝えさせて頂いております。「こんなお店があったの?」という新たな発見と出会いもしっかりご紹介させて頂きます。

    今後ともどなたにいくかはゲスト次第の「中野っていい友!」自分や周りのお友達にいくかもしれませんので、お楽しみに!


    No.001〜010までのゲストのインタビューは下記よりお楽しみください。
    「中野っていい友!10名のゲストの「中野の良いところ」「中野の好きな場所、お店」まとめ